コラム

疲れを取る栄養は? Part 8 「アスタキサンチン」


  • ダイエット・食事
  • 筆者:山本 義徳
年をとると少しずつ身体が固くなってきますが、これはストレッチを心がけていてもなかなか改善できません。また筋肉痛の治りも悪くなってきます。
理由の一つとしては、「酸化」です。筋肉の細胞膜が酸化すると筋繊維の滑りが悪くなり、固くなったり筋肉痛が起こりやすくなったりしてしまうのです。

細胞膜は主に脂肪からできています。そのため、脂肪の酸化を防ぐことが大事です。このとき抗酸化物質として主に働くのはビタミンEやCoQ10ですが、今回は「アスタキサンチン」を紹介しましょう。
アスタキサンチン

アスタキサンチン

アスタキサンチンはサケやイクラ、エビなどの海洋生物に含まれる赤い色素です。これは紫外線から身体を守るために微生物がつくっており、それを海洋生物が捕食して体内に取り入れていきます。
カロテノイドとして有名なβカロテンやリコペンなどに比べ、動物性のアスタキサンチンは非常に抗酸化能力が強く、試験管内の研究ではリコペンの10倍もの抗酸化作用を発揮しています。特にLDLの酸化や過酸化脂質の生成を防ぐ作用が強く、加齢に伴って起こる脂質酸化への対策として有効だと考えられます。(※1, ※2, ※3, ※4, ※5)

さらにアスタキサンチンには持久力を高める効果が知られており、マウスの遊泳時間を長くしたり、乳酸を減らしたりする作用が認められています。(※6)
また男子大学生を対象に一日6mgのアスタキサンチンを摂取させた研究では、無酸素運動におけるパワーの増強や主観的運動強度の軽減が認められています。(※7)
さらにアスタキサンチンは血液脳関門を通過できるため、脳や目にもよい作用を及ぼすと言われています。(※8, ※9, ※10, ※11)
またアスタキサンチンには血圧を下げ、心筋梗塞や脳卒中を防ぐ効果もラットの実験では確認されています。(※12, ※13)

健康のための摂取量としては一日に3~4mg、トレーニングにおける疲労軽減効果を期待する場合は一日に6mg程度となります。
なおフィッシュオイルを選ぶときに予算のある人は「クリルオイル」にするといいでしょう。これはオキアミというプランクトンから採れるオイルですが、アスタキサンチンが含まれており、オイルの酸化も防ぐことができるという一石二鳥のサプリメントです。またオキアミは食物連鎖の下位に位置するため、有害な物質も蓄積されていません。


※1:
Singlet oxygen quenching ability of astaxanthin esters from the green alga Haematococcus pluvialis
Biotechnol. Lett., 1999, 21, 265-269.

※2:
Quenching of singlet oxygen by carotenoids produced in escherichia coli - attenuation of singlet oxygen-mediated bacterial killing by carotenoids.
FEBS Lett. 2000 Nov 10;484(3):280-4.

※3:
Antioxidant activity of xanthophylls on peroxyl radical-mediated phospholipid peroxidation.
Biochim Biophys Acta. 1992 Jun 22;1126(2):178-84.

※4:
Astaxanthin and peridinin inhibit oxidative damage in Fe(2+)-loaded liposomes: scavenging oxyradicals or changing membrane permeability?
Biochem Biophys Res Commun. 2001 Oct 19;288(1):225-32.

※5:
Molecular characteristics of astaxanthin and beta-carotene in the phospholipid monolayer and their distributions in the phospholipid bilayer.
Chem Phys Lipids. 2001 Nov;113(1-2):11-22.

※6:
Effects of astaxanthin supplementation on exercise-induced fatigue in mice.
Biol Pharm Bull. 2006 Oct;29(10):2106-10.

※7:
アスタキサンチン摂取は観血的無酸素性運動の持続に効果があるのか
第五回アスタキサンチン研究会要旨集 p21, 2009

※8:
アスタキサンチンのスポーツパフォーマンスに及ぼす影響‐運動選手の視機能と筋肉疲労回復に対する効果について-
臨床医薬, 18(9):1085-1100, 2002

※9:
アスタキサンチンによる視機能の変化
臨床眼科, 58, 1051, 2004

※10:
アスタキサンチンの調節機能および疲れ目に及ぼす影響‐健常成人を対象とした効果確認試験-
臨床医薬, 21, 543, 2005

※11:
アスタキサンチンの食品機能性3-疲れ眼および調節機能におよぼすアスタキサンチンの影響、作用機序と安全性-
FOOD Style 21, 11, 3,1, 2007

※12:
Cardioprotection and myocardial salvage by a disodium disuccinate astaxanthin derivative (Cardax).
Life Sci. 2004 May 28;75(2):215-24.

※13:
Antihypertensive and neuroprotective effects of astaxanthin in experimental animals.
Biol Pharm Bull. 2005 Jan;28(1):47-52.

Page Topへ