資格取得

BFRトレーナー資格の種類


BFRトレーナー

BFRトレーナーは、3つのレベルを設けました。複数のレベルを設けることにより、BFRトレーナーの質を高め、価値を向上させるためです。通常のトレーナー活動を行うためには、BFRトレーナーベーシックの資格が必要となります。

さらに、水中で使用するために、BFR AQUA、そして空圧式のBFRトレーニングベルトを使用するためのBFR AIRの資格を用意しました。

トレーナーを育成するためのトレーナープロ、さらに、ブラッシュアップとして様々なコースを用意しています。


ブラッシュアップ

各トレーナーのクライアントに合わせて、知識を高めていただくために、下記のオプションとブラッシュアップコースを設けました。ブラッシュアップコースは、BFRトレーナーベーシック以上のBFRトレーナーの資格を取得することが条件となります。

BFR Da Vinci BodyBoardトレーナー
Da Vinci BodyBoard JapanとBFRトレーニングのコラボレーションが実現しました。短時間でより、効果的なBFRトレーニングベルトを装着しながら行うDa Vinci BodyBoardを行うためのトレーナー資格。Da Vinci BodyBoardの資格とBFRトレーナーベーシックの資格を有している方が対象です。
BFR ファンクショナルトレーナー
ファンクショナルトレーニングとは「動きを高める」もの。その時に求められるのは「動きの連動性」そこで重要視されるのは動きのフォームです。 しかし最初から複雑な動作をワークアウトに取り入れるのではありません。 人にはFoundational Movement(FM 基礎的動作)というものがあり、まずそれを学び、その質を高めることが求められます。
BFR アンチエイジング ヨガインストラクター
BFRトレーニングとヨガを合わせた、最高の組み合わせ。呼吸、血液の流れ、ホルモンを整えるヨガが、BFR アンチエイジングヨガです。今までヨガに足りなかったものが、BFR アンチエイジングヨガなら手に入れられます。BFR アンチエイジングヨガは、BFRトレーナーズ協会とATカンパニー株式会社との共同企画で、BFR アンチエイジングヨガの資格は、ATカンパニー株式会社が主催するフランチャイズ加盟店でのみ有効な資格になります。また、BFR アンチエイジング ヨガインストラクターを5人以上有する施設をBFRトレーナーズ協会のBFRヨガ認定施設とします。

BFRトレーナープロ

一般募集は、行っておりません。

BFRトレーナー プロは、トレーナーを育てることができるための資格です。様々な知識、経験が必要となるだけでなく、人格者であることが求められます。

トレーナープロからの推薦で、理事の3人以上の承認が必要となり、理事会で決定いたします。同時に開催することのできる講習会も理事会で決めます。

トレーナープロは、年2回以上の講習会もしくは、BFRトレーナーズ協会公認のセミナーの開催が必要となります。もしくは年4回の公式コラムを書いていただくことにより、BFRトレーナープロとしての資格を維持することができます。 上記の条件を満たさない場合、翌年よりプロの資格はなくなります。

さらに、受講者の個人情報を取り扱うことから、個人情報の取り扱いに関しても、当協会の個人情報の取扱いに同意し捺印したものを協会本部へお送りください。

この条件は、協会のレベルの維持、アップを目指すものです。皆様、ご理解とご協力をお願いします。

Page Topへ