お知らせ

新型コロナウイルス感染症の対策について


  • 重要

フィットネス関連施設のコロナ対策は、場所・環境・考え、状況によって、対応方法は異なってくるでしょう。
家族、従業員を守ることは大切なことです。しかし安全面ばかりを優先しても、ビジネスが継続できなければ、結局は家族も、従業員も守ることができません。

今日決断したことが、明日の状況の変化によって、また異なる決断をしなければならないかもしれません。

この状況は、フィットネス業界に限らず、多くの方が、直面している問題です。

協会が現在、伝えられることは、営業を続ける場合には、空気の入替、手洗い、うがい、マスク着用といった基本的な対応に加え、今まで以上に除菌を徹底するなどの対策を強化してもらいたい、ということです。入館時に検温を行うのも良いでしょう。

そして、カラダがだるい、咳がでる、熱っぽいなどの自覚症状があらわれたり、海外から帰国したばかりだ、といった方は、外出を控えて、様子を数日見るようにしてください。

Page Topへ