お知らせ

BFRトレーニングは、公益財団法人日本健康スポーツ連盟の推奨資格となりました


  • プレスリリース

BFRトレーニングは、公益財団法人日本健康スポーツ連盟の推奨資格となりました。

激増する24時間ジム それだけ健康ニーズが高まっている証拠ですが、質の高いパーソナルトレーナーは足りているのでしょうか?これからは差別化の時代 淘汰の時代です。勝ち残れる本物のトレーナー育成を行なっていきます。

パートナーの話がでてから2年半かかり、ようやくここまで来ました。公益財団法人の推奨する「血流制限トレーニング」は、唯一となり、他の公益財団法人からも出ることはありません。

そもそも公益とはどんな意味だと思いますか?

これを理解するには、先ず公(おおやけ)を理解する必要があり、一般的に言うと、公は公共と読み替える事が出来ます。

では公共とは公共施設・公共放送など国もしくは地方公共団体が運営するものという意味が第一義的にはあります。それに付随して税金を使って運営されているものも含まれます。

一方、NPO法人のように国などではないが、公共性を有する担い手が民間でも出て来ました。他方、公共は憲法では12条や13条などで規定されていて、公共の福祉と表されています。これを簡単にするとみんなの幸せの為と読み替える事ができます。

つまり公益とはみんなの利益か幸せの為に努めることです。反意後は私益ですので、私利私欲の為にではない事を確認しておきます。


※では(公)日本健康スポーツ連盟はどのような組織でしょうか?
スポーツを通じてみんなが健康になって、幸せになってもらうことが目的です。

考え方としては、健康増進法 所管 厚生労働省 健康増進課 スポーツ振興法 所管 文部科学省 スポーツ振興課 があります。一般的な考えとしては、厚労省と文科省が連携することは多くはありません。

厚労省の保育行政と文科省の幼稚園が連携をして幼保一元化を目指すなど緊急かつ重要な課題と言えます。これと今後の健康寿命が伸び、生涯をより楽しい人生にすることは、同様に大切な事だと言えます。

みんなを健康にそして幸せにする仲間や同志として一緒に頑張りましょう!

そもそも公益とはどんな意味だと思いますか?
これを理解するには、先ず公(おおやけ)を理解する必要があり、一般的に言うと、公は公共と読み替える事が出来ます。

では公共とは公共施設・公共放送など国もしくは地方公共団体が運営するものという意味が第一義的にはあります。それに付随して税金を使って運営されているものも含まれます。

一方、NPO法人のように国などではないが、公共性を有する担い手が民間でも出て来ました。他方、公共は憲法では12条や13条などで規定されていて、公共の福祉と表されています。これを簡単にするとみんなの幸せの為と読み替える事ができます。

つまり公益とはみんなの利益か幸せの為に努めることです。反意後は私益ですので、私利私欲の為にではない事を確認しておきます。

関連サイト


Page Topへ