コラム

クライアント catch! 50代女性の会員を囲い込め


  • ビジネス
  • 筆者:斉木英人
今さら改めて言うまでもないのだが、日本全体で健康と美容への関心が高まっている。2017年の健康食品・サプリメントの市場規模は1兆5624億円。とてつもなく大きな市場になっている。主要購入者は女性で、年代別の年間購入額を見ると60代が4万8561円。期待する効果効能は50代では美肌、肌ケア、60代に向けて健康維持・増進へと移る。美容と健康ともに興味があり、まだまだ収入のある50代こそパーソナルトレーナーにとってクライアント数・収益ともに増加の見込めるゾーンといえる。

日本全体でみると、健康食品やサプリメントの年間平均購入額は2万7169円である。その中で50代は3万2817円と平均を上回る。50代女性といえばまだまだ働いている人も多い。そのため冒頭で述べたように美容・健康増進ともに興味があり、ニーズとして美肌・美肌ケア・疲労回復・整腸・便秘の改善が寄せられている。ひとりひとりが自分の体と健康について、意識をしている50代女性へのアプローチ、健康食品やサプリメントの相談などをきっかけにしたアプローチを考えてみたい。

Page Topへ